子供は七歳まで神様だって・・・・・・・・・・・・・・・

最近なにかに書いてあった「子供は七歳ぐらいまでは人より神に近い存在で親の過ちに気づかせ許してくれる」だったかなぁ~

しかし母はヒス気味なぜならば・・・・うちのメンズにイライラ
原因①タロの場合・・・・のんびりな性格が合わない?意見・考えが相当離れている。
原因②レオの場合・・・・まったりしたところ・すぐにしょげるへなちょこなところ
原因③トラの場合・・・・・すぐ怒る!暴れる!泣き叫ぶ(夜中も)!

原因①②の性格的なところは仕方のないところで個性だったりするので、そこは否定してはいけない
考えは違って当たり前で話し合い歩み寄りが大切だし・・・・・・・・・・
③は魔の二歳児の物の分からないお子ちゃま

じゃぁイライラしても仕方がないじゃないか!
きっと私の思い通りに進まないことにムカついていて私の理想像や、いわゆる「こうあるべきでしょ!」からずれているのが嫌なんだろうね。

そう!今日もヘナチョコ兄をちょっとしたことで叱りつけ泣き叫ぶトラをまた叱りつけていた・・・・・・お風呂上り暴れて転がるトラにカチンと怒っていたら、急にレオが泣き出した。
理由を聞くと「お母さんがトラを叱るとトラがかわいそうだからどうしてそんなに叱るの?」  
「お空のじいじもトラを見ていて、トラのことも大好きだから叱るとかわいそうになり、じいじは母のことを叱るよ。
」 
レオ~優しい子に育ったねぇえええええ 
トラに叩かれたり意地悪されたりしているのに・・・・・

そんな事を言わせた母がとっても小さな人間で恥ずかしくなった
神様のお言葉として忘れないようにしなきゃぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・皆ごめんね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

おーわ
2008年05月12日 16:28
七五三などの子どもの成長における数々の祝い事はかつて子どもの死亡率がまだ高かった時代にそれぞれの節目を迎えられたことへの感謝の儀式だったというのを聞いたことがあります。
本当に,子どもって神様だよね。

でもやっぱり子育てって大変。
とくにママ一人で全部やるって本当に大変ですごいことだと思う。
ママも疲れたらイライラしちゃうときだってあるよね。

前にもいったけれど,なるべくママもゆったりした気持ちでいられるよう,気分転換図ってね。
それから大変なときは手を抜いて,いろんな人に助けてもらいましょう☆

私のつわりも人とおしゃべりしていればおちついているので,いつでも遊んでね~。
今日は久々お弁当屋さんのお弁当食べて幸せだったよ。また一緒に食べたいです♪



みっち
2008年05月12日 22:26
レオ優しいいい子に育ったねぇ~
母はイライラしてるけど…
子供それぞれ個性があるからそれも尊重しなくちゃって思うんだけど自分の思いと違うとイラッとしちゃうのよね
子供ってよく見てるよ~
ちなみにS子はいつも私に辛口コメントだよ
2008年05月13日 09:30
おーわさん!
師匠であるおーわさんの言葉肝に銘じているし、目の前には「コーチングノート」・・・
結局、私の気持ちの安定不安定によって子供達は叱られて我が家の雰囲気が左右されているんだよね~
何とかしないといけないのは「母」だわ。
みんな元気でさえ居ればなんとかなる・・・・花◎だよ。よし!木曜日楽しみにしているよ~
ハッピー分けてね=^^=
あのお弁当は良い!良い!お勧め地元№1だよぉ。
あー今日食べたくなった!
2008年05月13日 09:37
そうだねS子は辛口だね!でもS太も辛口じゃなかった??
みっちには私が甘口してあげるわ~
T家のSSコンビは冷静だもんね!それは母をみて育ったからかしら??
みっちは明るくて素敵な母だから(うーこれ以上は褒められん)
レオ道はずさないかなぁ・・・・・・心配

この記事へのトラックバック